中村里帆、10年間所属のアミューズ退所 芸能活動は継続「更なる飛躍を目指して」

コメポ

中村里帆、10年間所属のアミューズ退所 芸能活動は継続「更なる飛躍を目指して」

【モデルプレス=2024/04/01】女優の中村里帆が1日、自身のInstagramを更新。所属事務所のアミューズから退所したことを発表した。



【写真】中村里帆&“福岡一の美少女”今田美桜、禁断恋愛でキス



◆中村里帆、アミューズ退所



中村は「この度、約10年間お世話になったアミューズを離れることとなりました」と退所したことを報告。「大好きな地元、親元を離れてでもこの世界で頑張っていきたいとあの時決断できたのも、そしてこのお仕事を今も続ける事が出来ているのも、紛れもなく、アミューズの皆さんに支えて頂いていたからだと思っています」とし、「今回のこの私の決断にも真摯に向き合って下さり最後まで背中を押して頂きました。本当に伝えきれないほどの感謝の想いでいっぱいです」と伝えた。



そして「もちろん、私にはまだまだ叶えたい夢、見てみたい景色が沢山あるので、このお仕事は変わらず続けていきます」と芸能活動は継続することも報告。「この想いを糧に更なる飛躍を目指して頑張りますので、変わらず温かく見守って下さったら幸せです!これからもよろしくお願いいたします」と締めくくった。



◆中村里帆、モデル・女優として活躍



中村は1999年8月6日、高知県生まれ。2013年に雑誌「ニコラ」のオーディションでグランプリを獲得し芸能界入り。2016年まで専属モデルを務め、2017年からは雑誌「Ray」のレギュラーモデルとして活躍。2021年には、CX「シンデレラはオンライン中!」で初主演を務めたほか、テレビ朝日系「推しが武道館いってくれたら死ぬ」(2022)、テレビ朝日系「星降る夜に」(2023)、Netflixオリジナルドラマ「君に届け」(2023)、NHK連続テレビ小説「らんまん」(2023)など多数の作品に出演した。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

page top