就職に力を入れている大学ランキング、3位早大

コメポ

就職に力を入れている大学ランキング、3位早大

 大学通信は2024年2月13日、全国の進学校の進路指導が評価する「就職に力を入れている大学ランキング2023」を発表した。3位に早稲田大、4位に法政大、5位に九州工業大がランクイン。1位・2位は大学通信のWebサイトより確認できる。



 多くの受験生が迷うのが志望校選び。ランキングでは、全国の進学校645校の「進路指導教諭おすすめの大学」を調査。各項目ごとに5校を選んで順位をつけ、1番目の大学を5ポイント、2番目を4ポイント…として集計しランキングを作成している。



 就職に力を入れている大学ランキング3位は、162ポイントを獲得した早稲田大学。同大は社会に出て役立つ人材の育成に主眼を置き、キャリア支援に関しても「教育・研究活動第一主義」を掲げている。キャリアセンターでは低年次生に、学内に用意されたあらゆる知的成長の場を紹介することに重点を置き、就職活動生向けには「キャリア・就活個別相談」や各種キャリア支援イベントを用意。大学公認のインターンシップ「公認プログラムWIN」は、NPO、NGO、マスメディアなど、大学の推薦が必要な場合や、個人での応募が難しい職種での就業体験を通して、キャリアデザインについて考える機会になっている。



 4位は、120ポイントを獲得した法政大学。「自ら考え行動する」自主性を促しつつ、入学から卒業まで、全学生を対象としてキャリア形成をサポート。同大ではキャリアセンターが、低学年から受講できるキャリア形成支援科目「キャリアデザイン入門」「キャリアデザイン応用」などを正課科目として開講。自身のキャリア設計や仕事についての理解を深める授業を行っている。



 5位は、国立大トップの九州工業大学で117ポイント。同大の就職支援は、企業と信頼関係を築いている就職担当教員と、社会の第一線で活躍する卒業生のサポートが特色。就職希望学生の内定先が決まるまでマンツーマンでサポートするなど、学生の適性と企業のニーズを見極めたマッチングを行っている。また、産業界からの評価が高く、学校推薦で応募できる企業が豊富なことも魅力の1つといえる。



 就職に力を入れている大学ランキング2023は、トップ10のうち私立大学が9校、東京所在の大学が6校ランクイン。上位2校は前年調査と変わらず、就職力で強さを見せつけた。1位・2位は大学通信のWebサイトより確認できる。



就職に力を入れている大学ランキング2023「全国版」1位は?

その他の「進路指導教諭が評価する大学ランキング2023(全国編)」

就職に力を入れている大学ランキング

教育力が高い大学ランキング

改革力が高い大学ランキング

小規模だが評価できる大学ランキング

入学後、生徒を伸ばしてくれる大学ランキング

研究力が高い大学ランキング

面倒見が良い大学ランキング

川端珠紀

page top