3児の母・相川七瀬、40代で大学入学決断した理由は家族のためだった 学友と卒業旅行も「深夜3時まで恋バナや人生相談」

コメポ

3児の母・相川七瀬、40代で大学入学決断した理由は家族のためだった 学友と卒業旅行も「深夜3時まで恋バナや人生相談」

【モデルプレス=2024/04/01】歌手の相川七瀬が3月31日放送の日本テレビ系トークバラエティ番組『おしゃれクリップ』(毎週日曜よる10時~)に出演。40代でのキャンパスライフを振り返った。



【写真】相川七瀬のイケメン息子たち



◆相川七瀬、40代のキャンパスライフを回想



2020年に國學院大學に入学し、大学生としてキャンパスライフを送っていた相川。このたび3月に大学卒業を迎えたことを受け、この日は卒業をイメージした袴で番組に出演した。3児の母でもありながら大学へ行こうと決めた理由について、「今までは勉強してこなかったから、『勉強しなさい』って怒るのにジレンマがあったんです。だから、『みんなで一緒に勉強しよう』って言えるように自分も勉強しようと思いました」と語り、「みんな期末試験が重なるので、期末の家はカオスです」と笑顔を見せた。



そして、相川と同じ年代の学生は?という話題には、「今の所、学部では私だけ」という状況での学生生活だったが「輪の中に入れるかなっていうより、勉強についていけるかが不安でした」と人間関係に1番悩んだわけではないと話した相川。さらに、「『両親がファンです。サインください』って人が多い」と話し、サインペンを常備していると明かした。



◆相川七瀬、友人は「不思議な存在」



また、この日は大学での相川の友人もVTR出演。「授業が一緒で仲良くなって、後から『相川さんなんだ』って知りました」と知り合った当初は有名ロック歌手だと知らなかったと話した。相川は友人達を「同級生だけど子供のような、なんとも不思議な存在」と表現。続けて、「卒業旅行で一緒に沖縄にもいきました。深夜3時まで恋バナや人生相談をしたりもしましたね」と笑顔で語った。(modelpress編集部)



情報:日本テレビ



【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

page top