多部未華子、20年所属の事務所退所&独立を報告「感謝の気持ちでいっぱい」

コメポ

多部未華子、20年所属の事務所退所&独立を報告「感謝の気持ちでいっぱい」

【モデルプレス=2024/04/01】女優の多部未華子が4月1日、自身の公式サイトを通じて、所属事務所「ヒラタインターナショナル」を退所し、独立したことを発表した。



【写真】独立の多部未華子、直筆署名で美文字披露



◆多部未華子、20年間所属の事務所退所&独立



多部は「約20年間、事務所スタッフの皆様のサポートのもと、数えきれないほどのかけがえのない経験をさせていただきました。また、お世話になった関係者の皆様や、いつも温かく応援してくださっている方々にも、感謝の気持ちでいっぱいです」とコメント。「これからも一つ一つ真摯に取り組み、精進して参ります。今後とも変わらぬ応援を宜しくお願い申し上げます」と締め、直筆の署名も添えている。



また、事務所も公式サイトにて、多部が3月31日をもって所属契約が満了となり、独立して活動することを報告。「10代の頃より共に歩み、これから新たな道に進む多部未華子の更なる飛躍を、弊社は引き続き応援してまいります」とエールを送っている。



◆1児の母・多部未華子、出演作多数の実力派女優



多部は1989年1月25日生まれ、東京都出身。Janne Da Arcの「Rainy ~愛の調べ~」のPV出演で女優デビューを果たす。2009年にはNHK朝ドラ「つばさ」でヒロインに抜擢。そのほか代表作にドラマ「山田太郎ものがたり」(2007年/TBS系)、「ドS刑事」(2015年/日本テレビ)、「いちばんすきな花」(2023年/フジテレビ)など。プライベートでは、2019年10月に撮影の現場で知り合った写真家の熊田貴樹氏と結婚、2021年に第1子を出産した。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

page top