4月1日に新たなスタート多部未華子・佐藤隆太ら独立

コメポ

4月1日に新たなスタート 多部未華子・佐藤隆太ら独立、吉木りさは移籍…

【モデルプレス=2024/04/01】年度初めとなる4月1日、芸能界でも独立や移籍など新たなスタートが多数報告された。



【写真】独立の多部未華子、直筆署名で美文字披露



◆佐々木蔵之介・多部未華子・黒木華らがぞれぞれの道へ



芸能事務所「ケイダッシュ」所属の佐々木蔵之介・佐藤隆太・藤野涼子・田邊和也は、専属契約が満了したことを事務所公式にて報告。佐藤は自身の公式Instagramにて独立したことも併せて公表した。



また女優の多部未華子や黒木華も3月末で所属事務所を退所し、4月1日をもって独立することをそれぞれ発表。ラッパーでトラックメイカーのKREVAも「独立の道を歩む決断を致しました」とSNSで報告した。



さらに、タレントの吉木りさは「株式会社リップ」へ、モデルの香音は「ホリプロ」へ、タレントの大和田南那は「OOO Entertainment」への移籍を報告。新たな一歩として所属事務所の退所を報告する芸能人も見られ、女優の中村里帆は「アミューズ」から、女優の熊谷真実は自身の結婚とともに「株式会社アワーソングスクリエイティブ」からの退所を発表した。



TBS系バラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(毎週水曜よる10時)で誕生し、安田大サーカスのクロちゃんがプロデュースしたWACK所属のアイドルユニット・都内某所のミクは、兼ねてより公表していた不安障害(パニック障害)のため「ドクターストップという形で断念することになった」とグループ脱退と事務所退所を伝えている。



なお、女優の酒井若菜や吉岡里帆らが所属する芸能事務所「A-Team」は新規の芸能関係業務を休業することを発表。今後については「所属俳優・タレントにおきましてはそれぞれの道で活動を続けてまいります」と伝えている。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

page top