久々テレビでまたウソ「目立ちたがり屋さん?」

コメポ

小林麻耶さん久々テレビでまたウソ…「ただの目立ちたがり屋さんかな?」

(C)まいじつ

昨年8月に芸能界引退を発表した元TBSアナウンサーの小林麻耶さんが、4月19日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)に出演した。

【関連】元フリーアナ小林麻耶の『お悩み相談』に漂う“ビジネス臭” ほか

今回、小林さんは、引退直前の昨年7月に結婚した整体師の夫と夫婦で出演。番組後半には「新婚生活に密着」と題した映像が流され、次週には「〝交際0日婚〟の物語」が放送されることも告知された。

しかし、小林さんは昨年8月に所属事務所との契約が終了した際、《全身全霊家族のために日々たくさん働きたいと思います》と芸能界引退を表明したばかり。今回はわずか1年にも満たない中でのテレビ出演となり、ネット上には、

《辞めたんじゃないのかよ》



《引退したのにのこのことTV出ないでほしい》



《引退するする詐欺》

----

《旦那もこいつもウサン臭いな》



《またちょこちょこ出て復帰してくよ絶対に》



《結局、ただの目立ちたがり屋さんかな?》

などと矛盾を指摘する声が上がっていた。

 

どれが本音かさえ分からない状態…

しかし、振り返れば、これまでも小林さんの言動は〝矛盾〟にまみれていた。

「今でこそテレビ出演までして幸せをアピールしている小林ですが、結婚前年に出演した『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)では、『結婚願望がない』と告白していました。番組内のトークでは『結婚はもういいかなと思いました。当分はちょっと…』と答えており、男性のタイプを聞かれても『全然男性のことを頭の中に入れたことがない』『久しぶりに聞かれると分からなくなる』と戸惑いつつ明かしています」(テレビ誌ライター)

昨年の結婚によって『――波瀾爆笑』内での発言を翻す形となった小林さん。さらに、こうした〝心変わり〟は、結婚時にはさらなる加速をしていたようで…。

----

「昨年7月27日の結婚報告ブログでは、《今後もたくさん働きたいと思います!!!》と述べていました。しかし、わずか1週間後の8月3日には事務所退所と引退を表明し、そこには引退理由について《全身全霊家族のために日々たくさん働きたいと思います》とつづられていました。当時はわずか1週間でどんな心境の変化があったのかと困惑していましたが、『金スマ』出演によってこの宣言も破られた結果に。正直、あまりに言行不一致が過ぎるため、こちら側もどれが真意なのかはくみ取れませんよ…」(芸能記者)

奔放な発言で周囲を惑わせる様は、〝ぶりっこキャラ〟だった局アナ時代にそっくり?

 

まいじつ

女子アナ時代から目立ちたがり屋だったし、引退宣言信用してる人居ないでしょう(笑)
もう、おとなしくしましょう
まぁ、ずっとチヤホヤされてきた人生だったから、されなくなった途端寂しくなったんじゃねえの?それとも、既に離婚して芸能界にカムバックして来たのかな?よくわかんないけど、この人もベッキーやmisono、松居一代と同類で画面には出てきてほしくない人種だよね。
別にイイじゃないか。いちいちイジメなくても。そんなキャラなんだヨ。自然とドォにかなって行くだろうヨ。イチイチ個人攻撃するマスコミや世間の風潮をドォにかせいヨ。
本のタイトルのしなくていい我慢ってことかしらね。テレビに出たくて仕方ない目立ちたがりやさんだしね。それにしても一年も経たずに信念があまりにもない。少しは我慢出来なかったのかしら?と思うよ。
その場の思い付きで行動するからブレブレになるんだと思います、人の気持ちはずっと同じじゃないからそれはいいんだけど、その度にブログ発信したりするから目立っちゃうのでは。
今ではすっかり旦那ネタメインになっちゃってありきたりになってしまったな。
そりゃそうでしょ、控え目な人々は 恋のから騒ぎ なんて出ないものね。
玉の輿婚を狙っていたが駄目で諦めて結婚したが生活ランクを下げての生活はさすがに我慢の限界に近づき稼ぎ始めた。芸能界の引退ほど当てに成らないからねぇ。
家族の為に働くことには変わらないだろ。家の中か外の違い
亡くなった、姉妹の麻央さんがうかばれない気がする。

page top