水原希子をかばって笑い者に

コメポ

ヒップホッパーZEEBRが水原希子をかばってネットで笑い者に…

(C)まいじつ

ヒップホップミュージシャンのZeebra(ジブラ)のツイッター発言が、思わぬモノ笑いのネタになってしまった。タレントの水原希子を擁護したのだが、それが「無知だ」というのだ。

【関連】「中学生でもできる」水原希子の“日本空港”批判が炎上「見下してる」 ほか

水原は去る4月25日、自身のインスタグラムで、成田空港の自動化ゲートで困っている外国人に対して係の人がなかなか来ないことに立腹。「英語で話さないと分からない」「英語ぐらいちょっと勉強して……中学生でもできる」などと発言。空港職員に苦言を呈した。

「これに対してネット上では、『なぜ英語? 論拠は何?』『ここは日本。英語できないと悪いのか』などと反論が続出してしまったのです」(ネットライター)

さらに、火に油を注いだ形になったのがジブラの発言だ。ジブラは、

「水原希子さんが成田空港の職員の英語に苦言したのが話題みたいで……『外国の空港の職員が日本人に日本語で質問する?』って言ってる人が結構居て驚愕」

----

「まあどうでも良いんだけどさ 英語が共通語という認識すらないって凄いな」

などと、空港職員だけでなくネット民をやんわりと諭したのだが、この発言によってジブラにも、

《『英語が共通語』と発言すること自体、すごい無知》



《世界に共通語なんてねーよww》

などの非難が集中する事態となってしまった。

 

「英語が共通語」は間違い!?

「最も多い母語は中国語で約8億8000万人。英語は約4億人。スペイン語が約3億3000万人とされます。日本英語検定協会の調べによれば、日本人のように1カ国語しか話さない人間は30%もいるそうです」(日本語学校講師)

世界の人口は現在、約75億人。おおよそだが、母語と第二言語で使われる1位は中国語で10億8000万人。2位は英語で、8億4000万人が母語と第2言語。学習者を含めると英語が最も多く、約15億人で人口の20%。多くて25%とされるという。

----

「ジブラもコトを荒立てるつもりなどなかったのでしょうが、彼のツイッターにも『英語は共通語ではない』と反論している人間がいます。例えばフランス人はイギリス人が嫌いだから英語を全く話さない。これは世界の常識です。またフランスの隣りのベルギーはフランス語を中心にオランダかドイツ語が外国語。あるいは逆。英語自体を知りません」(前出のネットライター)

ジブラは水原の知り合いでもないのであれば、かばう必要はなかったのかもしれない。

 

まいじつ

自動ゲートの操作が、わからない人に対しての対応(操作法の看板を設置や、説明係りを配置していなかった事への批判ならば、わかる。
初めての経験だと、自販機(飲料)や手荷物/所持品検査でも、戸惑うからなおさら。
こわいね思い込みって。

人に合わせて言語変えてくれたら言うことはないが、外国に行っておきながら自分は外国人だからわかる言葉で話せは実は横柄な事だと知るべき。
全くの間違いではない。

母国語が何であるかではなく、

学習者を含めると英語が最も多いので、

確率的に、多くの空港利用者が理解できる言語を英語とみなすのが適切。

それなら一番需要のある英語の話せるスタッフの数はそれなりに必要でしょう。

フランス人は英国嫌いだから英語話さないだとか、そんなレアケースを持ち出すのは論点がズレている。
麻のお仲間とか。
てコトは、あなたも半島の方?
自動ゲートで手間取ってる人に職員が来るのが遅い、と言う批判ならもっともだと思う。
でも、「英語の勉強しろ」は的外れ。空港職員が英語できない訳ないやろ!
そうかな!?水原さんの意見は一理あると思ったよ!!空港は、国内外から世界中を集客する場。当然、対応も日本人客のみじゃない他国客対応は同じく必要。只…苦手な職員も居ると思うし、困った時は明石家さんまサンのポケトークを、名札同様に必需品とすればよい。外国人が増加するであろう飲食店や観光地や病院やコンビニも同じく、ポケトークなら時短で解決。
水原さんもモデル仲間の道端ジェシカさんも英語を話せることを自慢されますが、失礼ながらネイティブのレベルではありません。

本当に話せる人は自慢しないと思います。

それとこの記事についてですが、ベルギーはフランス語圏とオランダ語圏がありますが、どちらも母国語です。

20年前に、京都で知り合ったベルギー人の友人を訪ねた際、彼女の友人10人ほどと会いましたが全員流暢な英語を話していましたよ。子供の頃から学校で英語も含め、マルチリンガルになるような教育をされていると言ってました。
一部のネット情報で、外国人用の入国審査画面は初期画面がすでに英語表記されてるとかで、なので、もたついていた外国の方は英語が出来ない方だったのでは?と言われているのを見ました
真相は闇の中ですが…

まぁでも、日本て結構何でも親切に説明書きがされてると思うのですよね
機械の取り扱いから道路標識やら駅構内の案内とか
そんな日本の入国審査画面で四苦八苦してたら、母国以外はどこの国でも苦労しそうな人ですね
客観的な状況がわからないから、彼女の一方的な思い込みとも考えられる。

職員も、何かをしながら、注意をそらせない状況だったのかもしれない?

様々な状況下で、たった一人の個人的意見に惑わされては、業務遂行はできない。

確かに、偽善的優しさで、お節介さんは世間におりますが、その優しさが、その状況で、適切がどうかは、その場の適切な判断にもよります。

お節介さんは、前後の脈絡や、客観的判断や静観できるタイプではありませんから、適切とは言い難い。

page top