異論も 民進「原発ゼロ」難航

コメポ

民進党は16日午前、エネルギー環境調査会(会長・玄葉光一郎前外相)の会合を衆院議員会館で開き、次期衆院選で掲げる原発政策の議論を本格化させた。蓮舫代表は「2030年代原発ゼロ」とする従来目標の前倒しを検討しているが、党内には異論があり、取りまとめは難航必至だ。

この日は自由討議を行い、出席者からは「今のままでいい」「慎重に議論を進めるべきだ」などと前倒しに反対論や慎重論が相次いだ。玄葉氏は会合後、記者団に「しっかり議論する。最終的なゴールは衆院選公約だ」と述べ、時間をかけて結論を出す考えを示した。

時事通信

出来もしないことを言うのは民進党の得意技だ。民主党の頃からまったく成長していないことがわかる。政党支持率が下がるのは当然だ。
現実問題として原発の代替エネルギーは石炭でまかなえる。(石炭の埋蔵量はウランより多い)ただしCO2の排出は増え、温暖化を加速させるので、どちらを選ぶかの選択が必要になる。自然エネルギーでは原発の代替は不可能。民進・共産などの各野党は綺麗事ばかり(原発0、温暖化防止)だが、原発廃止のリスク説明をしていない。
ミンシントー朝鮮は、何を言ってるのかわかんねー!
日本の将来の為に「民進党ゼロ」を切望します。原発ゼロを訴えれば、小泉純一郎が抱き込めるとでも思ってるのか?
やはり。詐欺師集団だったか。人相悪いもの。
火力発電は 二酸化炭素を出して 温暖化になり 異常気象に なり 災害になり 人が 死んだり食物がとれない それが 毎年です 金は 原発の 何倍にもなります 原発は 必要です
そりゃないに越したことはないけど、民進党は対案無しでものを言う。主張がただの活動家なんだよ。
電力の安定供給のために、日本には原子力発電は必要です。また、日本は核拡散防止条約を批准しているため核兵器は持てませんが、原子力発電によって生じるプルトニウムを保有し、核兵器を製造する能力を持っている事が安全保障上、多いに役立っています。こうした現実を顧みず、安易に原発0を公約として掲げるなど、それこそ、ポビュリズム。無責任甚だしい。
福島原発人災事故被害者への賠償と被害者虐めを行う者への罰則制定が、民進党(旧民主党)が背負う罪滅ぼしの罰のはずだが。原発ゼロと言える立場・資格もない奴らが何言ってる。
中韓の犬の民進党をはじめとして、その他の反日政党が原発ゼロを叫ぶのは何故か?それは日本国民の安全を考えているから、ではないのです。彼らの本当の狙いは日本が持っている核兵器を製造する技術そのものを無効化するためです(原子炉が無くなれば核兵器は作れない)。もちろん日本が核兵器を持つことは無いが、『作れる技術を持つことそのもの』はある意味で抑止力としての効果があるのです。

page top