太陽光買い取り2割減額

コメポ

 経済産業省は9日、事業者が太陽光で発電した電気の買い取り価格について2019年度は前年度比22%引き下げ、1キロワット時当たり14円とする方針を決めた。太陽光パネルの価格下落などを反映した措置。買い取りにかかるコストは電気料金に上乗せされており、引き下げを通じて家庭の負担抑制を目指す。

 大手電力などの電気料金への上乗せ額(18年度)は計2兆4000億円に上る。再生可能エネルギーの普及に伴う買い取りのコスト増大を抑えるため、経産省は22年度に買い取り価格を8円50銭程度まで引き下げる方針だ。 

時事通信社

ローンがぁ…
騙されたぁ
太陽光発電、風力発電、バイオマス発電など~いずれも自然エネルギー利用と言いながら、実際は設置や送電線、素材やもの作り等で環境を破壊し、莫大な電力を消費する。完成品に騙されて飛び付いた人達は可哀想だ。政府も電力会社もちゃんと分かっていたから、それらの費用を国民につけ回しした。結局、儲かったのは土建屋さんに政府NEDO、電力会社の息のかかったいかがわしい開発者、一部の詐欺学者だ。何か新しいことをすると、その裏では数十倍のロスが発生することを覚悟すべき。真に自然エネルギーを頼るなら江戸時代の生活に戻ることだ。
原発も地方、太陽光も地方、リスクも地方…米軍や自衛隊基地同様、大都市や事業主は、買い取り価格の中から、地方に補償(迷惑)料を払えよ。
そもそも電力会社は買い取ってないじゃないか!!
太陽光より原発だよ。二酸化炭素もださないから地球温暖化も防げる。海外の常識だ。
どこかの店のセール はじめはいいこと言って客を集め 国家的詐欺 詐欺してる連中とどこが違うのか
原発推進派にとっては、「目の上のタンゴブ」だからね。
安い!
官僚の仕事は超楽勝。なんかあればすぐ安倍が出てくる。しかし野党の議員がたも希望は捨てないて゛。三年後は安倍は幹部にいませんが。
なーにが「安倍政権ガー」だよ。自分ちの電気料金の明細見てご覧よ。買取価格が高価な分、我々利用者が負担させられているんだから。自然エネルギー先進国(笑)のドイツも、電力買取制度により家庭電力料金が僅か数年で2倍になり、買取制度自体が配信される流れとなった。日本の買取価格はそのドイツよりも遥かに高く設定されている。そんなに太陽光発電が大好きなら、そういう人達だけで負担してくれると有り難いんですがねえ。

page top