暴走する女性ファン 嫉妬で猛攻撃

コメポ

暴走する女性ファン…嫉妬に狂ってイケメンの“お相手

女優・平祐奈のインスタグラムが「コメント欄を閉鎖した」と話題になっている。

【関連】高島彩だけじゃない!続々と『SNS』をやめていく芸能人たち ほか

話題になり始めたのは今月1日ごろのこと。これまで平はインスタ投稿に対するコメントを受け付けていたが、コメント欄を設けない“いいね”のみの設定に変更していたことが確認された。

同じく若手女優の飯豊まりえも、今年に入ってからインスタのコメント欄を突如閉鎖。そしてこの2件は、実は同じ原因によるものだとみられている。

「平は昨年公開の映画『honey』で、『King&Prince』の平野紫耀と共演。すると、これをきっかけに“交際ニオわせ投稿”を頻発させた、と平野ファンから敵視されることになりました。具体的には、流出した平野のLINE画像と平の投稿が一致したり、平野愛用のTシャツと同じ物を着た画像のアップなど。飯豊も『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)での共演時に平野と仲むつまじくしていたとの情報が出回り、こちらも平野ファンの嫉妬からくる猛攻撃に晒されることとなりました」(ジャニーズウオッチャー)

----

 

アカウント自体が閉鎖に追い込まれるケースも…

コメント欄の閉鎖にとどまった平と飯豊ならまだしも、昨年は更新自体を辞める“アカウント閉鎖”に追い込まれたケースもあった。音楽デュオ『ゆず』北川悠仁の妻でもある、フリーアナウンサーの高島彩だ。

高島は昨年10月26日に、自身のインスタグラムを閉鎖すると突如発表。閉鎖理由については、《この場所が負の感情を生む場所になってしまっては悲しいので》と説明した。これもファンによる“怨恨”が原因のようだ。

「高島がインスタを開設したのは2017年10月。これまでブログやツイッターはしていなかったので、ネットの声をダイレクトに受ける初めての機会となりました。しかし高島は、11年に北川と結婚して以降、ファンからの猛烈な怒りを買っていました。そのため、インスタが積年の恨みを晴らす場となって、連日猛烈なアンチコメントを浴び続けていました。平、飯豊、そして高島の件といい、女性ファンの行動はあまりにも感情的でやり過ぎですね…」(芸能ライター)

----

《オンナの一念岩をも通す》という女性の執念の強さを表すことわざがあるが、嫉妬のあまり気にくわない人間を圧殺するような行為はいかがなものか。

 

まいじつ

私には全く理解できない感情だ。相手が近くにいる人でも、知人や友人、ましてや恋人でもない人間に、どうしてそこまで熱を上げ、狂ったように追い求めることができるのか?頭がおかしいのではないか?としか思えん。
いい意味でも悪い意味でも「女性は感情を優先」しますね、
例えば、とある仕事を片付けようとする。
男性なら「とっとと片付けよう」と全く感情なしで 論理的に作業を進める。
女性なら、気持ちが入って行動になるので、多い、少ない、とかヤル気が、なので。場合によっては反感をかう人も「たまには」いるのです。
入れあげすぎて暴走するファンも大概だけど「匂わせ」しまくって煽るような事をする芸能人側にも原因あるんじゃない。
自分が好きな人のお相手の噂がある人が事あるごとにいちいち「匂わせ」て私付き合ってるのよ、いいでしょう~羨ましいでしょう~ってアップしてたらそりゃ腹立つでしょ。
こんなにおかしなファンがいるのは日本くらいじゃない?。海外アーティスト 俳優は 普通に恋人と写真出したり、手を繋いで外出するけどなぁ。
むしろ やっぱりカッコいいから モテるよ!!って 納得します。
ノーマルな アピール?にも成るしね!
手の届かない相手に どれだけ狂うのか…不思議で 不気味です。
女の恨みや妬みってマジで恐ろしいわ…。ファンだからって何やってもいいって感じだしね!んなワケないだろうが!(怒)
煽ったり匂わせたりするのもどうかと思うけど
あまり酷いようなら法的手段も一つの手かと思う。
特定も簡単に割れる時代だし。
1番良いのは書き込み出来ないのとジャニヲタを
煽らない事。
どっちもどっちだな
載せるからこうなる
芸能人も愚か事するから 炎上なるだよ
スマホ規制するべき
自慢するやつも攻撃するやつもどっちもアウト。

所詮は自分の自慢でしかないんだから
攻められて閉鎖しても文句は言えまい

それまで見ていてくれただけ
ありがたいと思いなさいよ

中にはアフェで稼いでる奴も居るんだろうから
気に入らなくなられないように頑張らなきゃ
オタクくより酷いね、親の教育の仕方が悪い

page top