「中途半端」「薄っぺらい」と批判

コメポ

ローラ“政治的発言

タレントでモデルのローラがツイッターとインスタグラムで「男女平等」を訴えた。

【関連】ローラの“いっちょかみ”が酷い!『動物保護』『基地問題』すべて中途半端 ほか

3月8日は『国際女性デー』で、ローラはその日に合わせて更新。「Happy International Women’s Day 私たちは強くて優しくてかっこいい!!自分を信じて頑張っていこう」と書き込んだ。



投稿には多くのコメントが投稿され、「ローラさんがそんなこと言うてくれはるのすごくすごく力強い! ありがとう~~!!!」「ローラ素敵です 強くて美しくてかわいくて憧れる」「ローラちゃんっていろんなこと考えてて、すごい!!!」と賛同が相次いだ。

しかし、匿名掲示板では、

《一つのことをちゃんとやってから次を主張しようか》



《全部中途半端 やっぱり頭悪いんだろうなー》

----

《ネット上でよく見掛ける「せやっ!〇〇したろっ!!」って感じ》



《目に付いたものにとりあえず食いついとく印象で全部薄っぺらい》

などと冷たいコメントばかり。ローラは米ロサンゼルスを拠点に活動を始めて以降、犬猫の保護を訴えるなどさまざまな政治的発言をSNSに投稿してきた。中でも注目されたのは、沖縄県名護市辺野古の新基地建設賛否を巡る件だ。ローラは米軍基地の沖縄・辺野古移設のための埋め立てに反対を表明し、トランプ米大統領に中止を訴える署名活動に協力を求める投稿をした際、「何にも分かってないくせに」「海外セレブみたいな真似はもうやめとけ」などと批判を浴びた。

 

手を広げ過ぎとの批判も

しかし、これに懲りることなく、プラスチックによる環境問題についてインスタに長文を投稿したり、サイや象を保護する動物愛護の投稿を続けてきた。これらの投稿にファンは称賛を示しているが、ネット上からは「なんかもう手を広げ過ぎてすべてが浅く見える」「海外のセレブみたいになりたいのかもしれないけど口だけって感じがする」と手厳しい意見が並ぶ。

----

しかし一方では、3月4日に東日本大震災の被災地である宮城県を訪問して、復興に向けて頑張っている会社経営者を紹介するなど抜群の行動力を褒め称える声もある。



とはいえ、勉強不足を解消しないうちに政治的発言を繰り返すのは世間知らずのそしりを受け続けるだろう。どれか1つでも本気になって取り組まないと批判の声は止まらないかもしれない。

 

まいじつ

やっぱり頭悪いんだろう
そんなに批判されることなんですかね… 怖いです。
影が薄いからね
ローラの言葉に影響力なんかあるんか?
一応言っとくけど…男女平等ではなく女尊男婢が正しい活動表現。田島陽子筆頭に狂った考えだよ。平等に拘り大事な事が欠落しとる。目指さないといけないところは男尊女尊だよ。権利主張ばっかりやってるから結果いつまでたっても社会が変わらないんだよ。
まぁ 発言しても影響力ないからね、芸能界の仕事が中身のない 薄っぺらなんだから仕方がない。
私としては ふーん…って 程度です。
最近芸能界の人間が政治的発言をする
石田純一やらラジオパーソナリティの吉田照美やら
共通して言えるのは何も勉強していないこと
ただ単に、勝手な思い込みで政府さへ批判すればカッコイいだろ!的なのり
吉田照美はラジオで誰それさんがこう言ってた!だから自民党は全て悪い!僕もそう思う!
これは明らかにコウモリ
自分の意見なら正々堂々と僕はこういう理由で自民党が全て悪いと思う!と主張すべき
なのに、逃げ場をつくって誰それさんの意見がある、僕はそれに賛同しただけですから、、、、と逃げ道をつくっておく姑息な輩
芸能界の人間達は芸能に邁進しろよ
芸を磨け
考え、意見は自由だけと、信頼されるかは人格。見た目では不十分…さて君は…俺は支持しません。
もう、ほとんど消えかかってるから必死なんだね……。
自分の考えを持って政治的発言をする人は、ちゃんと勉強して掘り下げていくんですよ。
ローラみたいにどれも中途半端で広く浅くでは駄目だと思う。

page top