「うちの子だったらぶん殴ってる」

コメポ

副業だらけのIZAM! 高嶋ちさ子が怒り心頭「うちの子だったらぶん殴ってる」

(C)まいじつ

元『SHAZNA』のIZAMが5月12日、バラエティー番組『人生イロイロ超会議スペシャル』(TBS系)で妻・吉岡美穂から「ダメ出し」を食らった。番組では高嶋ちさ子と議論したものの「うちの子だったらぶん殴ってる」と説教を受ける展開。視聴者からもIZAMに対する批判が殺到した。

【関連】吉岡美穂が悩むIZAMの「良夫ハラスメント」 ほか

番組では、過去と同様に高嶋とIZAMが議論する展開に。IZAMは同番組の2018年3月放送回で、店にしつこくクレームを付ける様子が流れ、SNSで大きな議論となった。この日も「芸能界ナンバーワンクレーマー」と番組から「あだ名」が付けられる展開となった。

妻・吉岡が「いろんな仕事に手を出していて、ぶれている」と指摘。サラリーマンとして働くかたわら、バーの経営や芸能関係の講師、司会業など幅広い業種に手を出していることを明かした。

----

 

高嶋ちさ子も痛烈ダメ出し「うちの子だったらぶん殴ってる」

妻の不満をIZAMにぶつけると、「奥さんが理不尽なことを言っていたとしても、奥さんの言うことが正論になってしまう」と逆に吉岡に対する不満をぶちまけた。

スタジオでは、VTRでのIZAMの発言をもとに議論。IZAMは「現在は役者がメインだが、それって波がある」と芸能界で生きていくのは不安定だとし、安定を得るために多くの仕事に手を出しているとした。これに高嶋は「水ものだと分かってこの世界に飛び込んだわけじゃないですか」と指摘し、「それなのに今さら安定がうらやましいって、言ってることが…」と嘆き、「うちの子だったらぶん殴ってる」と一喝。

「やりたいことを探すより、今やれることをやる(べき)」とアドバイスされたIZAM。「男は女を守るべき」などの発言し、高嶋に反論し続けたが、一連の発言を視聴者は受け入れてはくれなかったようだ。ツイッターには

----

《基本、女を馬鹿にしてるんだな。お前が馬鹿のくせに》



《IZAMってなんなの? お茶の間で家族で観てても笑えない》



《イザム、ちぃーせーなー》



《IZAMさん、こだわりというわがままな子供のまま大人になってる》



《IZAMってやっぱ器が小さい》

などと批判が噴出。IZAMの方向性のぶれや、番組で反論し続けたことに視聴者は首をかしげていた。

このままでは芸能界から消えてしまいかねない勢いだ。

 

まいじつ

まあクレーマーなんて今の世の中いたるところにいます。
客は店にとって神様では決してありません。
勘違いをされておられます。
客側は「商品や食べ物がほしい」
店側は「商品や食べ物を提供して、生活がしたい」
この関係でしかありませんし、もしかするとこの関係は入れ替わるかもしれません。

あと職業の中に「会社員」とありますが、会社員に副業を認めているところはほとんどありません。
税計算がややこしくなるからです。
だから会社員というのは間違いだと思いますよ。
私生活の切り売りにも飽きられたので、

尾ヒレを付けたり創作したりして、何とか使ってもらおうと必死なのでは。

だから、どこまで実話か…。
吉岡美穂さんも内心では旦那さんに相当不満なんじゃないですかね‼
懲戒権の法改正で叩くと虐待になっちゃうんだよね。

まぁでも、ぶっ叩くけどな。
奥さんもすげぇなぁ…


レースクイーンなんて不安定の代表格でしょ?


旦那が安定求めたり、ブレたりしても 毎月ガッツリ稼いでんなら、文句ないだろうに…


これで吉岡美穂から 手が出てくると 鬼嫁の完成ですな…



人間稼いでナンボなんですよ現実は…


イザムが稼げてないなら、もっと働けばいいだけ。


何だか夫婦揃って過去の人!芸能界にしがみついてないで辞めれば!
IZAMちゃん ワガママに育てられたみたいだよね、我慢も出来ないし。
せっかく 大手事務所だったのに 辞めちゃって…、歌手だけど 音域狭いわ 下手だわ うーん。
美穂さんが タレントだから 細々仕事しているけど、厳しいよね。
一時、好きだった自分を、殴ってやりたい。
オママゴト婚で別れた元嫁サンは…結果的に良かったですね!!こんなグジグジした男性ムリだけど、吉岡さんとイザムさんが大丈夫ならそれでよい。夫婦の事なんて知らないし。
見た目からして異常、とは言っても渋谷のスクランブル辺りでは、こんなのがうろうろしているもんな、毎日がハロウィーンで良かったじゃないですか。

page top