「老舗」存続懸け奔走

コメポ

 「比例代表は社民党。比例は社民党へとお力添えをお願いしたい」。8日の昼下がり、東京都目黒区の東急自由が丘駅前で懸命に訴える姿があったが、足を止めて演説を聴く人はわずかだった。

 かつて自民党と対峙(たいじ)した野党第1党の名残はなく、今回、党の得票率が2%を割り、当選者も2人に届かなければ公選法上の政党要件を失う。「瀬戸際、正念場の戦いで負けるわけにはいかない」との言葉に自然と熱がこもる。

 肺がんのため立候補を見送り、活動も制限している又市征治党首に代わって「党の顔」として全国を奔走。党の先達、村山富市元首相からは「とにかく前に進むのみ」と励まされた。

 老舗政党の看板を背負う重圧を、移動中に読書をしながら就く短い眠りで癒やす日々が続く。   「比例代表は社民党。比例は社民党へとお力添えをお願いしたい」。8日の昼下がり、東京都目黒区の東急自由が丘駅前で懸命に訴える姿があったが、足を止めて演説を聴く人はわずかだった。

 かつて自民党と対峙(たいじ)した野党第1党の名残はなく、今回、党の得票率が2%を割り、当選者も2人に届かなければ公選法上の政党要件を失う。「瀬戸際、正念場の戦いで負けるわけにはいかない」との言葉に自然と熱がこもる。

 肺がんのため立候補を見送り、活動も制限している又市征治党首に代わって「党の顔」として全国を奔走。党の先達、村山富市元首相からは「とにかく前に進むのみ」と励まされた。

 老舗政党の看板を背負う重圧を、移動中に読書をしながら就く短い眠りで癒やす日々が続く。 

時事通信社

何の店の話かと読んでみたら斜眠党だった。

老舗の店は皆、時代に合わせて改善を続けている。

斜眠党を老舗と言うなら、倒産濃厚。
ここ何年も選挙区での当選がゼロの政党に老舗もヘチマもあるか(笑)
今回の選挙の意義は、

憲法改正の為の議論の是非。
対韓国への輸出優遇措置解除の是非。
そして福島瑞穂が全国放送で発言できる事の是非(笑)
何処のお店の話かと思ったら社民党の話か。政党に対して老舗というのはふさわしくないと思う。
本当の老舗に失礼だよ。死偽だね。
老舗でも、看板を下ろす 昔の、土井たかこの時代じゃないよ 共産党の寄生虫に成り下がった 比例の席を絶対譲らない 福島瑞穂 社民党は、もう終わった
老舗は1世紀以上続く会社等に使う言葉…。1世紀続いてたとしても、今の野党には使って欲しくないは…。
野党は存在自体が誤りなんだよ。だから野党なんだ。〔嘘つき〕が他人を批判するんじゃない。何度恥をさらしたら気が済むんだ。
政党は、基本方針と政策、離合集散で間違いをすることがある。自公は、大きな誤りをしていないのか!? 労働者派遣法で非正規労働者4割、そんな日本にしたのは自公だよ! 北方領土交渉で2島返還に目処と宣伝に務めたが、結果つまみ食い外交、これも自公! 日米FTAを、日米TAGと改竄したのも自公!
村山。我が大分県の恥です。
もう終わりにしよう。

page top