足立梨花の“人間性に非難殺到…コロナ陽性の志村けんをフルシカト!?

コメポ

足立梨花の“人間性

(C)まいじつ 

タレントの足立梨花が3月25日に自身のツイッターを更新。〝新型コロナ陽性〟の志村けんをニオわせるツイートをし、その言い方が物議を醸している。

【関連】ピース綾部“人のいないニューヨーク”ドヤ顔撮影で大非難「家に帰れ!」 ほか

足立は《ええっと、、、とりあえず。1カ月以上会ってませんので大丈夫です》と発信。志村とは『志村でナイト』(フジテレビ系)で共演中で、足立は心配するファンに向けてメッセージを送ったと思われる。



ええっと、、、とりあえず。

1カ月以上会ってませんので大丈夫です

— 足立梨花 (@adacchee) March 25, 2020

----

しかし、このツイートには、

《まずは志村けんを見舞う言葉だろ》



《言い方…。お気持ちは分かりますが、あまりにも大先輩に失礼な感じ》



《目上の人が命の危機で大変な状況なのに、「とりあえず」って何だよ。しかも「会ってませんので大丈夫です」って言い方もどうなの?》



《気持ちは分かるけど、もう少し思いやりのある文章を書けないものかな》



《名前を出さなくても、大先輩である志村けんだと特定できる状況で、その書き方は失礼だ》



《何かこの一文で人間性が垣間見えた気がする》

などと、非難の声が殺到してしまった。



持って生まれた炎上体質

さらに、足立は寄せられたリプライに対し、

《みんなが私を気にしてくれてたからの報告なんです そういう問題じゃないとおっしゃってますが、そういう問題でもあるんですよ。毎日いろんな方と仕事している私は人と接触する機会も多い、安全第一でこれ以上コロナを広げないようにしないといけないんです。いろんな方が危機感を持つべきなんです》

----

とツイートしたことで、さらなる炎上を招いている。

「足立は2018年に開催されたサッカーW杯ロシア大会の日本VSポーランド戦を観戦した際も、『素直に喜べない』とツイート。リードされているにもかかわらず、ボール回しで時間を稼いだ日本代表を批判しました。このツイートをいさめる声が上がると、彼女は《サッカー関連でめんどくさい人多過ぎ 何なの? 嫌なら私のツイート見るなよ 返事するなよ》と火に油を注いで大炎上を招いたこともあります」(芸能ライター)

発信力を持つ芸能人なだけに、もう少し言葉の選び方や書き方には気を付けた方がいいと思うのだが…。





まいじつ

また、同じネタを何日も朝夕のトップニュースに掲載しているね。
この記事にコメントする気無かったけど、志村さんが亡くなったので書いてみました。
たったこれだけの事で付き合いの無い他人が人間性を全否定する恐ろしい世の中になったもんだ。


志村けんさん亡くなってしまいました。

残念です。

ご冥福をお祈り致します。


ツイートやインスタ、ブログ等は性格や教養が表れるから気を付けた方が良いかと…自筆なら書かない人が多いでしょ?文字変換無かったら辞書引いてでも書きますか?便利に成りすぎたらなぁ…手書きのラブレター書いては破り清書して何度も読み返し…昔が懐かしい…歳をとった証拠(笑)
簡略した文章、手軽な一言が誤解されるのは当たり前、どうでもいい近況とか意味の無いブログやツイッターなんてやめた方がいい。
自分を正当化…。残念な人だったんですね。
自身のツイッターのようだけど、先輩でもあり共演している人でもあるから気遣ったり心配する言葉があってもおかしくない。

周囲のことなんて眼中になく自分のことしか頭にない自己中というか常識がないというか、性格がよくないことも分かるし思いやり、優しさもない。
志村けんを病原体みたいに言ってるように聞こえる。「人間性を疑う」とはかなりキツイ言葉だが無理もない。
何か最近この人の話ばかり上げてるな? 何?好きになったの?
自分発信ならともかく、ツイートの問いに返しただけだよね。
過敏に反応してる人の感覚がわからないです。

page top