年金開始、70歳超も選択可

コメポ

 財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は23日の分科会で、社会保障制度改革に関する提言案をまとめた。高齢の雇用者が増加傾向にあることを踏まえ、現在は70歳までとされる公的年金の受給開始年齢について、受給者の希望に応じて引き上げることを可能にすべきだと指摘した。

 厚生労働省は今夏をめどに、5年に1度の年金財政検証の結果を公表。これを受けて、年金制度の見直しに関する作業が本格化する。財政審は近くまとめる建議(意見書)に提言内容を盛り込み、政府内の議論に反映させたい考えだ。

 現在、公的年金の受給開始年齢は60歳から70歳の間で自由に選べる。提言案が示した試算によれば、受給開始年齢を65歳から60歳に前倒しすると年金月額は30%減少。反対に70歳に遅らせれば42%増える。提言案はこれを踏まえ「将来の年金給付水準を向上させる選択肢を設けることは重要だ」と強調した。 

時事通信社

70から何年生きられる?長生きできる可能性もあるが貰わないままや、ちょっとしか貰わないかもしれないもんなあ。。何十年もせっせとかけて死んだら受給できないなら自分で老後管理したほうがマシだよな。年金はそのうち破綻するんじゃない?凄まじく減額されるか、消費税25パーセント位にしてやっと維持できるかできないかだろ。
60歳から貰うほうがいいね。寿命なんてわからないわけだし貰わずしてあの世ではお話になりませんから
何で国民年金を統一しない?議員年金はいらないだろ!同じ国民年金で十分ではないのか!共済年金 厚生年金も解体して国民年金と同じにして 足りない分は国民年金基金で補てんすれば良い!国民年金じゃダメだから議員年金欲しがるよね~良い年金を作り直せよ!
年金受給者が増えるのもあるけれど結局運用失敗のツケを国民が背負わされるんですね。国民年金ではないけれど戦争時の兵役による身体障害者、未亡人に支払われていた予算が減ってきていると思われるのですがそれはどうなっているのかな?
詐欺師みたいですね!
強制的に取って年金貯金はいつでも下ろせない。
結局、払いたくないだけ。
稼いでいる 芸能人、起業家、資産家、リッチマンもいますからね。
世の中バブルでも 貧乏な人々はいるし、不景気でも 商売 仕事が好調な人。
仕方ない事は 数限りなくある お金に縁がない私… もがいても 変わらない。
『矛盾』する事柄をあからさまに!報道?メディア…《既成事実》として横行させてはいけない。では、ないのか!!
財務省の諮問機関…とは。

他の省庁?は、どうなのか!?
年齢を超越した《身体能力》も《頭脳明晰》な方々を有識者。そんな方々の会合…。有権者として摩訶不思議な事柄として、困惑するよ。(いつもの事でしょうが…?)変だね!!
スーパーマン?
スーパーウーマン?
今でも
後一年で年金だったのに…とか聞く中で!
本当なら低所得者は
50代で貰いたいわッ
こんなことをしていたら、ますます若い人達の年金離れが進みそうです。将来、年金が貰えるのかどうか判りません。少しでも年金の財源を増やすため、まず国家公務員などの年金割り増しを無くして下さい。国家公務員は法の不備をついて、今でも巧妙に天下りしています。天下り先を辞める時には多額の退職金を貰い、その後は多額の年金を貰っています。

page top