北九州ではチンピラを食べる / そのまま食べても炙っても美味い!

コメポ

【大正時代から】北九州ではチンピラを食べる / そのまま食べても炙っても美味い!



いきなりだが、福岡県北九州市の名物「ちんぴら」はご存知だろうか? いわゆる「中途半端な悪党」のことではない。食べ物の話だ。いまいち何を言っているのか分からないかもしれないが、ちんぴらとは北九州市民が愛する大ヒット & ロングセラー商品のことである。

──という話を、つい先日、北九州市在住の方に教えてもらった。なんなら「1度食べたらヤミツキ必至で、たまに無性に食べたくなる」らしい。マジかよちんぴら……というわけで今回は、北九州市民を虜にするちんぴら、実際に買って食べてみました!

・珍比良

北九州市といえば、迫力があり過ぎる成人式が有名だ。毎年ド派手な祭典を取材している記者としては胸騒ぎが止まらない。たまに無性に摂取したくなるちんぴらって、まさか違法なやつだったりして……とか一瞬思ってしまったが、スーパーで普通に買うことができた。

スーパーでの購入価格は399円。どうやら「ひと口サイズの天ぷら」らしい。ってか、なぜ「ひと口サイズの天ぷら」がチンピラなのだろうか。と思ったので、購入後に製造元の老舗かまぼこ店「山吹(やまぶき)」に問い合わせてみたところ……

「珍しく比べようが無いほど、良い品なので “珍比良(ちんぴら)” です」

とのこと。まるで「夜露死苦(ヨロシク)」みたいなノリである……まあそれはさておき、そのままでも美味しく食べられるとのことなので、さっそくパクッと食べてみよう。開封した瞬間にフワ~ッと漂う上質な練り物の良い香り。うむ、ビールが必要だ。

言われたとおり、まずはそのまま……って、ウメェなおい。ほんのり甘めで、噛めば噛むほど魚の旨味がじわ~っと口に広がる。こーゆー系のおつまみはだいたい美味いけど、さすがは大正時代から販売されている人気商品だ。深みのある味わいがたまらん。

食感は柔らかくて弾力も豊か。マジで一瞬でハマってしまった。んで、ちんぴらが、袋の中にたくさん入っているのも良い。表面を炙って食べてみても……まあ美味いに決まってる。マヨネーズと一味唐辛子とビール、美味いに決まっている。北九州のチンピラ、ぜんぜん中途半端ではない!

・2~3袋は一気にイケる

賞味期限は3日程度なので「購入したらお早めに」ではあるが、おそらく買った日に買った分を全部食べてしまう方がほとんどだろう。というわけで、そのままでも良し・炙っても良しのチンピラ、機会があればぜひ食べてみてほしい。マジで、ひと口でハマる美味しさだぞ!

参考リンク:山吹「ちんぴら」

Report:砂子間正貫

Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24

鹿児島の串木野に「珍棒羅」という練り物の有っど!焼酎に、わっちぇ合うでね。
北九州のちんぴら、博多のおねえさま、久留米の暴走族、飯塚のチーマー。
懐かしいねえ。。。。。
俺の知ってる九州男児は大概チンピラだけどな。
酒のつまみだな…
北九州市民だけど"チンピラ"食べた事無い… まぁ普通に北九州市内のスーパーには"チンピラ"売ってるけどね?
page top