昔の封筒に対し、若者が郵便番号3桁や5桁だった時代を知らなすぎて面白いと話題に

コメポ

手紙やはがきを出さなくなった、と言われてかなり経ちますが、それでも手書きの郵便というものはなんだかんだ令和になった今でも使っています。最近では特に買い物などもネット通販などに頼る人もますます増え、そんな時に必ず入力する必要があるのが「郵便番号」です。今では当たり前に7桁を使っていますが、以前はもっと桁数が少ない時代がありました。郵便番号が3桁、5桁の時代郵便番号という制度が初めて使われたのは、1968年。それ以前は住所だけで仕分けて届けていたと考えるとかなりハードですね。始まった当初は3桁もしくは5桁でした。1998年に郵便番号は7桁になりましたが、20代後半以上であれば5桁時代も普通に思い出せるという方も多いでしょう。昔の封筒やハガキが出てくるア……ア、アアァ……ァア……… pic.twitter.com/P2Ps3BhYk5— 黒板猿 (@black_board) August 2, 2020懐かしいですね。今見るとスッキリしていて良いなあ。その昔筆者が住む札幌は3桁だったので、7桁になって覚えにくくなったなあと感じた事を思い出します。若者の反応…えっ、ちょっ…東京って郵便番号3ケタなの!? pic.twitter.com/PR10UuoiHN— 南海-n-g (@N_to_O) October 30, 20151998年以前ってこんなに昔感あったっけ...と思ってしまう昭和生まれの筆者。ちなみに筆者が住む札幌も3桁でした。家の封筒借りようと思ったら郵便番号5ケタだったんだけどわけわからん何これ pic.twitter.com/c23Rjtwzdq— 高菜 (@tkn_1112) August 10, 2016不良品か何かだと勘違いされた模様。たしかに見た事なければなんだコレ?と思いますよね。昔、郵便番号5ケタだったんだ!会社に封筒あってびっくり(笑)みんな知ってた?

いつから7ケタになったんだろ?

知ってる人?知らなかった人RT~

ファボでも~ pic.twitter.com/vJvdJ3UfWN— まァ (@maaaai0922) January 21, 2016このデジタル感ある反応。新鮮です。今はSNSでこのように発信出来てしまうわけですもんね。昭和時代の写真なんかを見て、凄い昔だなあと思っても自分が生まれる10年、20年前くらいだったりするのですが、今から10年、20年前はそこまで昔じゃないとか感じている時点でかなりおじさんになったんだなあと実感します。画像掲載元:写真AC

秒刊SUNDAY

私が子どものころは郵便番号なんてモノはなかったが、ウチに「市内○○町○番」で年賀状が届いたのは不思議であった。ポストマンはなんでも知っているのか。
郵便番号あること自体知らない子も多いんじゃない?

メールとかばかりで手紙すら書いたことない奴いそうだし。
年賀状すらメールの時代、簡保不祥事がなくとも日本郵政は日本タバコと同じく衰退企業のランキング入りです。かっては総務省の花でしたがね。NTTと早く合併しとけばよかったんですよね。
そりゃ今時の若い人には解らないよね…( 一一)? まして郵便なんか何かに応募するかしか使わないからね…( 一一)? 普段の連絡はLINEがEメール…
20年チョッと前まで3桁が主で、3桁が○○市などの大元の集配(中央郵便)局などで、5桁が田舎とかの郵便だった様な気がした。
現在は、○○市○○町までの小ブロックに分けられる様になった。
だから昔は○○市で送られたハガキなどを各配達員が配る地区に仕分けをする業務がある。
現在は小ブロックまで機械が自動仕分けをしてくれる。
小包みなどは人がやるだろうけど❗️
そりゃ7桁になって以降に生れたて人は知らなくて当然でしょ。初めてみたらなにこれ?ってなるよ。
今時の若者は手紙って書かないでしょうに(笑)郵便番号を知らなくても仕方がないよねぇ(笑)
page top